照明販売店で購入するときに気を付けたいこと!

LED照明に切り替えたいけれど…

寿命がとっても長い上に、省エネ効果も抜群なLED照明に切り替えたいと考えている人は多いでしょう。しかし、中にはLED照明を取り付けられない器具もあるそうです。LED照明に切り替える時、気を付けたいことを今回説明していきたいと思います。その前に、まずはLED照明と蛍光灯の違いからチェック!

LED照明vs蛍光灯【特徴を比較!】

LED照明

・超寿命&省エネ効果あり
・寿命は約4万時間だと言われている
・長い目で見るとコスパがとても良い
・調光も可能なものもある

蛍光灯

・経済的かつ長寿命な光源
・拡散光だから影ができにくいらしい
・寿命は約1~2万時間程度
・低価格だからお財布にも優しい

照明販売店で購入するときに気を付けたいこと!

照明

密閉型器具の場合は要注意!

照明機器をカバーで覆っているタイプの密閉型器具はLED照明には向いていないと言われています。例えば、バスルームのような照明が密閉機器で、通常よりも熱がかなりこもりやすいそうです。熱に弱いLED照明にとって、放熱が出来ない環境は故障の原因になりかねません。もし、バスルームなどの照明をLEDに変えたいのであれば密閉型機器に対応している製品を販売店で購入しましょう。

照明器具

照明に凝るなら色選びも

照明にも色の種類があるのを知っていますか?リラックスしたい空間にはオレンジがかった光色で温かみのある電球色を、勉強部屋やオフィスなど集中力を存分に発揮させたいなら自然な明るさの昼白色といったように、利用シーン+場所を考えて光の色を選ぶと良いでしょう。

安易に選んではいけない

LED照明はどれも一緒ではありません。そのため、安易にパパっと選んでしまうと「自宅の照明に対応していない」「光の色が合わない」といったトラブルが起こるはずです。失敗しないためにも、LED照明の特徴を理解して自宅に合ったものを選ぶことが大切だと言えます。

広告募集中